ラクビを冷蔵庫で保存しても大丈夫?

ラクビを冷蔵庫で保存しても大丈夫なのか調べてみました!
MENU

ラクビを冷蔵庫で保存しても大丈夫?

ラクビ,冷蔵庫

 

 

ラクビは、酪酸菌で腸内環境を整えて脂肪を燃焼させることができるダイエットに効果があります。腸内フロートを整えるのであれば、冷蔵庫に納豆やヨーグルトを入れておいて毎日食べていれば腸内フロートが良くなるという人もいます。

 

確かに冷蔵庫内でヨーグルトを発酵させる方法はよく聞きます。朝食納豆やヨーグルトを摂取するだけでは、あまり効果が見られないことが分ってきています。それにオリゴ糖を加えることで腸内環境は格段に良くなるのです。

 

悪い腸内環境とは、腸内菌のバランスが悪いのが原因で腸が荒れている状態です。腸内には3種類の菌が常在しています。善玉菌は、私たちに有益な菌でビフィズス菌や乳酸菌に代表されるものです。悪玉菌は、私たちに有害な菌で大腸菌やブドウ球菌に代表されます。日和見菌は有益・有害兼ね備えた菌のことをいいます。

 

善玉菌が3悪玉菌が1日和見菌が6の割合で腸内に常在するのが理想の姿だといいます。悪玉菌が増殖すると有害な腐敗物や有毒なガスを発生させ体に悪いです。消化が悪くなると代謝が悪くなり太りやすい体になってしまいます。

 

ラクビは、腸内環境を改善し善玉菌を増やす作用をするサプリメントになります。腸内菌のバランスがよくなると腸が再び元気を取り戻して脂肪がたまりにくいからだができるのです。このような理由でラグビは、間接的にダイエット効果をもたらすと言われています。痩せ菌サプリと呼ばれる所以がここにあるのです。

このページの先頭へ